民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

民泊に追い風か??空き家バンクがスタート‼

今日、ふとニュースを読んでいた時の事!

ついに来たーって感じっすね、空き家バンク‼

 

japan.cnet.com

 

山口県は熊毛郡平生町という何にもない地方で生まれ、岡山県岡山市という、田舎と都市の中間みたいなとこで育った僕は、空き家の実態を嫌って程しってます。

草がボーボーに生え、窓や屋根がボロボロに劣化したとちは、子どもの秘密基地になるか、野犬が住み着くか、っていう悲しい事態になってしまいます。

 

そこで、空き家バンクの登場!!空き家と空き地を継ぎ、有効活用してやるってやつですね!

 空き家、空き地と、その利活用を希望するユーザーをマッチングする情報プラットフォーム。国土交通省が主体となって推進する「全国版空き地・空き家バンクの構築運営に関するモデル事業」として実施するもので、一般社団法人全国空き家バンク推進機構と提携し、普及促進を図る。

 

ちなみに、この事業を手掛ける会社はLIFULLといい、2018年に民泊事業を開始予定の楽天LIFULL STAYで、空き家を民泊施設として活用していく考えを示しているとのことです!

民泊、どんどん加速していきますね!

 

地方創生という名のもと、いろんな事業や工夫をしている地域の名前をよくよく聞きます。しかし、ただコンサルしてお金をもらうだけで、その地域に済まない人も多々います。どんだけいいアイデアや事業をだしても、その場所に人が来なければ、そして定住しなければ、さみしいですがその地域はすたれていくだけです。地方で生まれ、そして大きくさせてもらったので、やはり地域に恩返しをしていきたい、その想いは強く持っています!

 

今月末、岡山に、来月初旬には山口に戻ります。地方創生のお手伝いができないか、民泊メール代行以外にも何かいろいろとアイデアがでてくると思います。そのヒントをまたカンボジアに持ち帰り、スタッフと一緒に知恵を出し合って、方と世界をつなげていく、そんなお手伝いをZAPは、していきたいと思います!