民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

冒険家山川『バンコク食い倒れ流浪の旅 後編』

前回あらすじ

タイ店『北海道旭川らーめんなると』の管理でバンコクを訪れた筆者。

食べるのが仕事・・食べるのが仕事・・と自分を甘やかせて飲食店巡りへ!

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130230435j:plain

どうも

 

冒険家山川です。

 

 

本日は『バンコク食い倒れ流浪の旅後半戦』をお届けします。

 

食ったら最期、倒れるまで終わらない食い倒れの旅、後半戦は店長鈴木のリクエス

『沖縄料理金城さん』にお邪魔しました。

18:30

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130230055j:plain

この金城さん、9ヶ月前に弊社ナルトと同じようにTVで特集され、タイ人のお客さんに大反響で店舗展開したすごいお店なんです!

 

 

店内は筆者が大好きな、ひと昔前の食堂のような雰囲気。ごちゃっとしていていい感じ!

メニューはこんな感じ。

ならではの『島らっきょう』『海ぶどう』などの名産品が目を引きます。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130145304j:plain

最近はまっている海ぶどう食べれて満足!

全部おいしかった!

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130145511j:plainf:id:zeal-aspiration-partner:20171130145536j:plain

イカスミ焼きそばに黒豚とんかつ

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130145623j:plain

雰囲気もいいし近ければまた行きたいですね!

  

そして初日の締め括りはこちら

『居酒屋剣心』さん

2号店をスクンビット沿いにオープンされましたが、ものすごい外装と内装!

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130193048j:plain

めちゃめちゃ目立ちます!

この目立ち具合はバンコクNo.1では!?と思うほど。

店内に入ってさらに驚き!

これでもかーと『日本といえば』をちりばめた店内。

圧倒されます。 

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130193118j:plain

メニューは意外と普通の居酒屋さん、

寿司、刺身、揚げ物、炒め物などなど。

名物料理らしきものはなし。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130222944j:plain

客層は70%タイ人25%欧米人5%日本人といった感じ。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130223056j:plain f:id:zeal-aspiration-partner:20171130223133j:plain

牛ユッケ、牛たたき、などをいただきました。

(夢中で写真はありません。すいません。)

すごくタイのローカルマーケットの勉強になりました。

ごちそうさまでした!

 

この日は6店コンプリート!

帰りにセブンイレブンでチョコケーキ買って帰宅。

 

2日目前半戦

この日ももちろん朝からグルメ探訪!

まず向かったのはいつも宿泊するホテルからほど近い『イムちゃん』というタイ飯の名店に。 

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130223025j:plain

12:00

すでに超満員!オフィスワーカー、日本人、欧米人でごった返しています。

なんとか席を確保できた我々はさっそく注文する。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130223319j:plain f:id:zeal-aspiration-partner:20171130223347j:plain

ご覧のようにどれもこれも激安である。

一品200円とか300円でお皿にモリモリ盛ってくるのだ。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130223529j:plain f:id:zeal-aspiration-partner:20171130223639j:plain

そりゃあ流行るわ。コスパ最高すぎる。しかもうまいし。

これは外資系の飲食店が現地人集客に苦戦するのもうなずけます。価格やコスパで戦って勝てるはずがない。

 

しかも店内はお世辞にも綺麗、かっこいいとは言えない。椅子なんかおデブちゃんならオシリがこぼれるくらい小せぇのだ。

初期投資も全然かかってないだろう。

あ、ここは朝ごはんです。

 

同行したASEタイの社長とASEのボスはもちろんお昼は1食しか食べないので、筆者だけ別行動に。

13:00

 

2件目は私がタイに来たら必ず行くお蕎麦の『生蕎麦あずま』さん

怒涛の勢いで店舗展開し、今や4店舗と別業態の焼肉屋さんを展開されています。

ここの特徴は何と言っても『そば3玉まで無料!』これですよ!

そば好き、大食らいには嬉しいシステム。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130223802j:plain

もちろん私はいつも3玉を注文。

今日はさっぱりと『とろろざるそば』

写真ではわかりにくいのですが、とてつもなく大きい皿に、とんでもない量が盛って出てきます。

ですがそこは私も色黒でも一応日本人、そばならスルっと入ちゃいます。

蕎麦湯で割った出汁で締めて完食。

ごちそうさまでした!

 

お腹も膨れたしホテルへ戻って一休み。・・の前に一休み用の間食を購入するために、近くのバンコクパン屋NO.1(筆者個人の見解)

『カスタード中村』さんへ。

 

生そば東さんからフジスーパーさん側へ歩いて約1分。

小さなお店ですが、中は右も左もパンだらけ。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130223928j:plain f:id:zeal-aspiration-partner:20171130224000j:plain

ジブリ作品に出てくるような素敵なお店です。コスパもいいし品目もすごく多い!

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130224119j:plain f:id:zeal-aspiration-partner:20171130224206j:plain

人気NO.1のミンチカツサンドがなんと48B!

パンに挟んでいるメンチカツなどを単品でも販売しています。

 

安定の子供舌の私、パンは惣菜パンのみと相場は決まっています!

ミンチカツサンドと焼きそばパンと〆に愛するモンブランを購入(ケーキも売ってます!)

鈴木店長、『カスタード中村』に対抗して『生クリーム鈴木』というパン屋を出したい!と私に提案するも、『生クリーム鈴木』はどう聞いてもAV男優なので却下。

 

ホテルに戻って牛や豚みたいな生活。

食っちゃ寝、食っちゃ寝。我ながら30歳でこんな生活しちゃいかんと思う。

 

2日目後半戦。

立ち寄ったナルトで鈴木店長の子供『せら』ちゃんに遭遇。

人間初対面はイメージが大事!

今のうちに『俺がお父さんだよー』と熱心に教育。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130224458j:plain

奥さんのレックちゃん、久々に会えました。元気そうで何より!

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130224645j:plain

 ※すでに筆者になつく、レイ君

 

さて牛や豚みたいな生活の最後はちょっといいお店に。鳥料理が中心の

『Teriyaki bar Kelly's』さんにお邪魔しました。

おしゃれな店内です。

少しお高い感はありますが納得のクオリティーです。

お通しで出て来た生野菜スティック、これがうまい!

メニューにあったら注文したいくらい!特製肉味噌に付けていただきます。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130225738j:plain

うまそうでしょう??

お通しが即完売になる前にとりたたき、鳥レバーの刺身、鳥ユッケ、唐揚げ、串、などが次々着地。どれも美味しい!お皿や盛りも綺麗だし!まさに日本クオリティー。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130230212j:plain

 敬愛する卵かけ御飯セット。

f:id:zeal-aspiration-partner:20171130230246j:plain

店内は日本人、欧米人、タイ人で満席です。

ごちそうさまでした!

また行きます!

 

 

おわり

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
民泊・Airbnbランキング