民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

インスタを使い倒せ!民泊予約率UPさせるためのテクニック

民泊メール代行ZAP代表奥本です。

さて、皆さんインスタグラムを使っていますでしょうか?最近、日本の大学生とよく話すことがあります。そして、情報はどうやって手に入れるのと⁇ググる??と聞くと、ググるって何⁇と。。

 

あれ⁇ググるはもうすでに私語⁇

 

はい、ググることを辞めた彼ら/彼女らはどうやって情報を得ているか。そうインスタグラムです。

 

インスタル‼! *言うのかはわかりませんが

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180429155739j:plain

 

確かに、視覚で情報を得たほうが、イメージとして残るので記憶定着するし、実際の現場にいる感覚にいれますもんね。そして、世界中で約8億人の使用者がいるとのことです。

 

さて、民泊も一緒です。まずは、このニュースを!

airstair.jp

 

記事を要約しますと、、、

・旅先を考えたり、週末の過ごし方を考える際に、全体の67%のユーザーがInstgaramを参考にしていること

 

ホテルサイドが工夫している点として

・ホテルの雰囲気を発信している

・普段の今を発信している

・こだわりを発信している

・何気ない日常風景を発信

・ホテルウーマンやホテルマンなど人にフォーカス

 

などなどです。

 

まずは、旅行を考える際に全体の67%がインスタを参考ということ。

これは、やはり旅行者は旅行者からの生の声、生のレビューを参考にしているということですね。旅行者がどこに感動したか、というのが写真で隅々まで見ることができます。そして、やはり、最新の情報を毎日毎回その都度アップロードできるので、旅行者にとってはありがたいですよね。

そして、自分自身だけでなく、旅行者たちがどんどん写真をアップロードしていってくれるので、いい意味でも悪い意味でも、運営サイドだけでは気が付かなかったことが、どんどんと発信されていくわけです。

インスタグラム。強敵ですね!

 

ちなみに、ZAPでマネージしている人で売上ガンガン上げているオーナーさんはやはりインスタやFacebookなどでガンガン発信していっています。

情報を公開して、その情報を自走させる。これからのポイントになってきそうです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
民泊・Airbnbランキング