民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

多国籍の中で働く気づき、24時までは何時までか。

お久しぶりです。ZAP代表奥本です。

しばらくブログを休んでいましたのですが、また一日おきに書き始めます。

休み明け一発目は、「24時までは何時までか。」という時間の価値観についてつぶやこうと思います。

さて、この質問、日本人であれば、

 

24時は24時00分でしょうか、

 

それとも23時59分59秒でしょうか。

 

まぁその違いはあっても、24時00分01秒はどうでしょうか⁇

多くの人は

 

アウトでしょう。

 

皆さんの答えはどうでしょうか?

 

さて、僕も典型的な日本人ではないですが、この辺の一般的な日本人の常識については、一般的に持っています。(従えるかどうかは別として)

 

「24時までは何時までか。」

24時00分01秒はアウトです。

もちろん。

 

なぜ僕がこのようなことを言っているかです。

 

 

 

 

 

 

 そうなんです。僕はZAPのブログ以外にも3つブログを書いています。いい事考えていても、いいことやっていても、だれにも知られてなければ、やっていても価値がありません。

 

価値とは=どれだけ周知されているかです。

 

だから、情報発信は、最近注意してやっています。

 

 

Twitterではこんなことつぶやくと10分で過去最高人数の人に読まれていました。カンボジアを知ってもらうためには、やりすぎ都市伝説とかというトレンドワードに乗っかるなどもしています。周知のために。 

 

んでそれはさておき、フィリピン人の仲間とブログを書いており、ZAPと同じように24時日付が変わるまでが時間制限、という約束のもやっているわけです。

 

 

今の時刻が23時33分。もちろん僕はこのブログを日付変わるまでに上げないといけないです。

たとえ、ちっぽけなことかもしれませんが、勝負事を決めると、その勝負を守る、守れなければ守れなかった時のルールに従うというマインドです。

 

「24時までは何時までか。」

24時00分01秒はアウトです。

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180519014033j:plain

 

が、普通に言われてしまいました。

 

私たちは、秒は数えない。

 

秒を数える奴は病だ。

 

と。

 

さて、まぁ、何が言いたいかというと、多国籍で働いていると、色々な価値観があるということです、時間一つとっても。

 

それにしても、

秒を数える奴は病だ。

 とは、日本語に直すと親父ギャグ半端ない。

 

フィリピン人の中では、秒を数えないのが価値=周知されている

なので、僕はそれを受け入れないといけないですね、まずは。

 

ただ、これをうざいと思うか、面白いなぁと笑って飛ばせて、どうすり合わせていくかで、多国籍で、海外で働けるかと思います。

 

もちろん会社としては、

 

「24時までは何時までか。」

24時00分01秒はアウトです。

 

今日も成長させてもらってるなぁ。