民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

岡山県内の台風第7号の被害を語る。日本一安全な県に何が。

お世話になっております、民泊メール代行ZAP代表奥本です。ご存知の通り、先日の台風7号の大雨の影響で、僕の故郷岡山がとんでもない被害にあっています。

 

 ヤバいです。いままで、日本一雨が降らない晴れの国岡山で通ってきた岡山に、一生分の雨と一生分の災害がきたのではないか、という状況です。

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180709014539j:plain

 

もう、いろんな方が写真をシェアしているので、、今回はこれ以上シェアしません。写真をシェアするだけで結構つらい、、というか甚大な被害がわかります。

私の実家はというと、山の上にあるので、まったくもって被害はなかったわけですが、(もちろんそれでも土砂崩れがあれば危ないですが)平野はこんな感じです。

 

さて、ここから何がわかるか、という話ですが、

 

絶対安全ということはありえない

 

という話です。岡山は無災害、地震もない雨も降らない最高の街だ、とよく言われますが、本当に災害はいつ起こるかわかりません。もう一度、災害が起こる前にしっかりと備えをしておくことが重要です。

 

そして、今回もう一つ気になることが起こりました。僕は仲のいいグループでLINEのグループを作っているんですが、こんなメッセージが来ました。

 

「会社がどうなってるのか、商品守らないといけないし、いかなければ」

「校長だし、学校の状況を見に行かなければ」

 

 

 

いや、もう批判を覚悟で言いますが、

 

辞めてください、その正義感。

 

あなたが行くことで、救助者が増える可能性があるんです。

 

なんで、日本人ってこうなのかと思ってしまう。本当に、現場に行ったところで何もできない。安全なところで、炊き出しや何かできることのボランティアをしてください。

現場には絶対にいかないで。

行ったところで何もできないし、あきらめてほしい。だから、普段の備えというものが本当に大切なんです。

 

今回伝えたかったのは、

1、普段からの備えが大事

2、災害現場にはいかないで

3、その正義は違うところで使ってください(命を大事にするほうが、よっぽと正義がありますよ)

 

 

消防同期同級生がpolcaで支援活動しています。
本業の救助でくたくたに疲れているはずだろうに…。

polca.jp

 

他の募金もあります。

momotarosaigai.jp

 

少しでも、協力していただけたら幸いです。