民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

民泊新法後、日本の状況をあれやこれや。

お世話になっております、民泊メール代行ZAP代表奥本です。

さてさて、民泊新法が発令されオーナー様は、色々と多大な影響を食らっている最中だと思います。

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180713020009j:plain

ただ、残っている物件は、もうどこもかもバブルです、ハイ。

私がメール代行委託を受けている物件(沖縄)はとうとう、1リスティング100万円の売上を超えたところもあります。すごい、バブルだ。メール委託、管理業経費、清掃業経費を差し引いても、利益はかなり残る計算になりますね。

いや、もう、物件持ってる方は、やるしかないんじゃないでしょうか⁇僕の友人は、アパートを出て、実家暮らしに変え、そのアパートで民泊運営する人も出てきました。

 

だって、バブルですもんね。

 

敵がいない今が、チャンスです。新しい規制が色々と出てくる前に、さっさと儲けたほうがいいでしょう。Facebookのコミュニティや、ニュースを見ていると、民泊届手がだんだんと伸びてきていますね。メール委託をするのであれば、ZAPをぜひご検討くださいね。提携の管理業者を紹介いたしますので!日本の民泊をオールジャパンで(ZAPはカンボジアからですが)応援しましょう(^^)/

 

 

とは、いいますが、もちろん問題は多々。山積みですよね。それはそう、泣かんか現状は変わりません。こちらのニュースを読んでみましょう。

www.businessinsider.jp

もうタイトルからして、だめですやん、

 

ハイリターンから、ハイリスクにって。

 

いや、だから僕がメール委託してるオーナーさんは、100万円/月の売上超えたんだって。

これだけでハイリターン意外に何がありますでしょうか。

まぁでも、確かに平均的には、ハイリスクが増えているかもしれません。
ですが、記事の中には、一つもハイリスクのことを書いてないように見えるのですが…。 

 

「2週間で50件以上予約が入りました。8月は外国のゲストから、一棟貸し切りの予約も数件入っています」と上々の滑り出しとなった。

嵐のコンサート日程が発表された7月初めには、年末の福岡でのコンサート実施日の予約が一瞬で埋まり、7月初旬の豪雨の際には帰宅できなくなった人から当日予約が入った。

 

いや、2週間で50件以上って、超人気物件以外、なかなかないでしょう!チャンスなんですよ民泊。

 これが、どこが、ハイリスクなのかがわからない。消防法?えぇだってお客さん来てくれるじゃないですか!設備投資はひと月で回収できますやん笑

 

ということで、まだまだ民泊新法で二の足を踏む方が多いでしょうが、これだけのバブルの恩恵を受け入れるのも、あとわずか。さっさと、簡宿とるか、怖ければ届け出だけでいいので、提出して民泊したほうがいいじゃないか、と思うのは僕だけでしょうか??

メール代行しながら、今後の動きに注視したいと思います!