民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

冒険家山川『・・・なんて悲しい日本のニュースなんだ』

どうも冒険家山川です。

 

 

先日なんとなくネットを見ていると、悲しいニュースが私の眼球に飛び込んできました。

 

nikkan-spa.jp

 

 

さて、前置きとして、2019年から本格的に日本経済の衰退が始まってしまいます。

ハイパー高齢社会の代償が、ついに来年から経済にも打撃を与え始めることになるとのこと。

驚くべきことに海外メディアのほぼ全てが同じような警笛を鳴らしているようです。

 

実際にどんな状況なのかと言うと、

今まで内需で回ってきた日本ですが、高齢者が増え、生産性が低下することによって、外需に頼らざるを得ない状況になっていくと言われています。

 

そんなこと言われても、今すぐに実感できない人も多いと思いますが、GDPだけでいえばすでに日本は、シンガポール、香港、台湾に追い抜かれてしまっているのです。

 

先日タイに出張に行きましたが、もはやバンコク日本食シーンは日本の地方都市を優に追い抜かす品質と価格を誇っていました(店舗によるが)

 

日本の安い牛丼チェーンでは300円で水が無料で出てきて、音速の速さで提供されて、サービスチャージなどはない。

 

これは間違いなく世界一安くて早いチェーンだと思います。

 

日本時代はよくお世話になりました。

 

 

冒頭のニュースは、『日本にきたアジア人観光客に対して国や人種で差別的サービスを受けた観光客が急増している』とのこと

 

寂しいの一言。

 

自分がやられたら嫌だろうに。

海外旅行行ったことないんか!

 

確かに文化の違いから、訳の分からない外国人のお客というのは存在するでしょう。

私のお店は多国籍なお客様がいらっしゃいますからよくわかります。

日本、カンボジア、韓国、中国、アメリカ、フランス、カナダ、タイ、などなど。

 

 

でも楽しみにしていた海外旅行で現地で嫌な思いをすると言うことは、どんなことか。

 

もしかしたらその人は何年もお金を貯めて、ずっと楽しみにしていた日本旅行かもしれない。

 

新婚旅行の素敵な思い出にしようとして来たのかもしれない。

 

素敵な思いを日本でしてくれて、価値観が変わるかもしれない。

 

お金を貯めて日本に遊びに来てくれるなんて、ものすごーーーーく光栄で誇らしいことじゃないですか?

数ある国々の中で、日本を選んでくれたんですよ?

 

めっちゃ嬉しいじゃないですか!

 

そして自分もそうでしょう。

海外旅行で、現地民に嫌なことをされたら、その人のことではなくて、その国のことを嫌いになりませんか???

 

 

ウンウン

 

 

そうですよね。

なりますよね。

 かくいう筆者のバリに一人で旅行に行った際に、滞在3日間でたったの1回、イカれたタクシーに当たってしまい、しばらくバリの印象が悪かったことがあります。

(メーターを使うと言ったにも関わらずメーターではなくアホ価格を提示し、払わないというと車内に監禁、ものすごい剣幕で怒鳴りつけて来てetc笑)

 

じゃあやめませんか?

 

色々な思いがあって、嫌韓とか嫌中とかはあるかもしれませんが、全員が嫌いな対象と言うわけではないでしょう。

 

そして国を見てやるってのがさらにダセェ。

戦勝国アメリカ様にはやらないの?

 

やられて嫌なことをやっていたら、同じレベル。

 

そもそも彼らは飲食店にとって今日本が期待しているインバウンドのお客様です。

 

今から日本の内需に冷え込みに備えて、いっそ外国人観光客の集客に尽力すればいいのではないですか?

 

むしろこれはチャンスだと思いますが。

 

とにかくこんなニュースは見たくない。

うむ。悲しい。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
民泊・Airbnbランキング