民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

3DAKE君にはなるな!人にしたことは結局自分に返ってくる。

お世話になっております、民泊メール代行ZAP 代表の奥本です。

さて、ブログ2日目継続です。いつまでもつか、、という感じですが、書きたい、と気持ちが乗った時にどんどんと書いていければと思います。

 

さて、今日のトピック3DAKE君にはなるな!ということですが、なんじゃらそりゃぁ?(帰国中に久しぶりに聞いた岡山弁、”なんですかそれは?”という意味です)ときこけてきそうですね。

日本に帰国中に、提携先の会社の社長からご紹介していただいた言葉です。

分かりますか、3DAKE、3だけという意味が??

 

 

今DAKE

金DAKE

自分DAKE

 

ということです。

なるほどなぁと、。とても、身に染みる言葉ですね。人の欲望というのは尽きることがなくて、目先のお金だけを追ってしまい、自分がよければすべてよし、となりがちだと思います。

 

例えば、ビジネスの面でいえば、オーナーと従業員。従業員のコストを出来るだけ削って削って自分だけの利益を残そうとしがち。その結果がブラック企業長時間労働、過労死なんて言葉が生まれてくるわけです。

 

また、元請と下請け。下請けのお金をたたいてたたいて、そこで利益を生み、自分の会社の業績を伸ばすことのみを考えていく、というのも本当にありがちですね。

 

オーナーと従業員、元請と下請けのこれらからわかるように、総じてアイデア創る側がどうしても力関係は上になりがちで、自分ひとりですべての結果を出したような、錯覚に陥ってしまいます。ただ、もちろん協力してくれる人がいないと、アイデアを維持継続、そして向上させて行くことは、不可能なわけです。

 

陥ってないですか、3DAKE君に。

 

今DAKE

金DAKE

自分DAKE

 

僕自身もいつも、葛藤に陥ってしまいます。大きなプロジェクトが入りそうになったとき、大金が入りそうになったときは特に揺れてしまいます。そのたびにまだまだだなと。

 

僕はこの3DAKE君に陥ることを回避するために、やっているたった一つのことがあります。

 

それは、採用した社員を絶対に首にしない、ということです。

 

人を採用するということは、その人の人生を預かるというわけで、なかなか簡単に決定はできません。だから、1カ月のお見合い期間を設けるし、その後も3カ月は研修期間があります。ただ、それを超えた人には、どんなに能力が低くても、出来なくても、信じて待つし、課題を与えること、これを徹底しています。

これというのは、株式投資と似ていると思います。僕は二十歳のころからもう10年以上投資をしてきていますが、一度も株を売却したことはありません。そもそも、売るくらいなら、買うなというバフェット氏の言葉に沿っています。

 

もちろん、失敗すれば腹が立ちますし、なに同じこと聞いてるんじゃい、とか、なんで値段が下がるのか、このままじゃ損が膨らんでいくよぉと思ってしまうことも多々あるのですが、長い目で見ることが結局は一番の近道だと、世界一の人が言っているわけです。じゃぁ従ったほうが早いでしょう!

 

人にしたことは、結局自分に返ってきます。

将来を見据え、社員教育をすれば、もっと可能性が見えてきます。お金を自分だけで取らず、皆で分け与えれば 、皆がwinwinになり、新しいアイデアやプロジェクトが生まれることもあります。

 

そして、最後に今あるお金(紙幣)なんて結局この先、無価値になっちゃうわけです。

 

なら、自分の好きな仲間を大事にしていくほうがよくね?っていうことです。

だらだら、書いたけど、結論そんだけです。

 

3DAKE君にはなるな!

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20190326140326j:plain