民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

カウチサーフィンであそんでいたら、驚愕のオファーを発見!5つ星ホテルに無料で宿泊だと‼



お世話になっております。民泊メール代行ZAP代表奥本です。 

 

さて、民泊新法が施工されて、約3ヶ月。日本の民泊ダメージもそろそろ落ち着いてきて、上昇傾向になってきたのではないでしょうか?ZAPも、大大ダメージを食らいましたが、なんとかなんとか、「し」字回復し始めています(Vまでいかない、途中ということで「し」字を使っています)

 

ただ、日本だけに頼っていてては、いつまた

 

ドカンとやれ規制が、、、

 

とかそもそもタイやシンガポールみたいに、

 

週単位以上じゃないと民泊させません(といっても、先日タイ・シンガポールコンドミニアム所有の友人と話したとき、普通に自分の家でAirbnbやってるけどね、もちろんTatsには無料でオファーするよという言葉が。。。まぁそうだよね)

 

となると怖いので、やはりリスク分散させておきたいものですね。で、この3ヶ月、

 

ZAPはカンボジアの国内だけでどうやって稼ぐか

 

ということも模索してきました。せめて、損益分岐くらいは、国内だけで回してみよう、という算段ですね。

 

そして、そのなかの一つで、カウチサーフィンで人を呼び、Airbnb体験などでお金を落としてもらう、ということをずっと考えてきておりました。となれば、カウチサーフィンも徹底的に勉強せねばですよね。

 

 

カウチサーフィンとは

 

www.couchsurfing.com

 

はい、これは、僕のカウチサーフィンのアカウントです。僕のハウスルールとポリシーで

 

がっつりお金くださいね、僕のプロジェクトに何か貢献してくださいね

 

と書いています。プノンペンでは、2$でドミトリーに、5$で個室のベットに泊まれるので、宿代わりにする人はそっちに行ってほしいので。でも面白いもので、無料のところにお金落とせ、と書いているのが真新しいのか、みんな喜んでお金を出してくれます。

 

話があちゃこちゃいって申し訳ありませんが、そもそもカウチサーフィンって?ということですよね。

 

カウチサーフィン (The CouchSurfing Project) は、インターネット上の無料国際ホスピタリティー・コミュニティーであり、現在世界で最も大きなホスピタリティー・エクスチェンジ・ネットワークである。英語の「カウチ」(couch, 日本語で言うソファー)とサーフィンを併せた名称である。CSともいう。

海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度である。コミュニティーの軸にしたウエブサイトにて、プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価等により、世界各地のメンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊が決まる。 

 

そうなんです。簡単にいうと無料民泊です。

 

無料で、他人の家に泊まり、文化交流するわけです。民泊ビジネスをしようと考えている人は、まずはカウチサーフィンから始めてみるのもいいと思います。

そこで、実際に何が必要か、何が足りないかなどが具体的にわかってきますよ!そして、民泊をただのお金儲けのコンテンツとしか考えているのでは、結構面倒くさくなりますが、相手が喜んでくれる顔をみれると、楽しくなりますし続きます!そう、そのひと手間がゲストのためになる、ということがわかってきます!

 

 

カウチサーフィンの遊び方

 

カウチサーフィンなんですが、ただただ「他人の家」に泊まって文化交流をするだけではありません。

 地元の人と遊んだり、イベントを創ったりすることもできます。

僕が作ったイベントは、世界の食卓、日本の食卓、NGO発表会などですが、どれも結構好評でした。

また、カンボジアでは、クメール語無料講座@バー、皆でわいわい集まろうぜ、みたいなイベントがちょくちょくやられています。

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180905101359j:plain

 

また、自分が何をしたいかで、4つのステータスを選べます。

 

・Accepting Guests(泊まってもいいよー)

・Maybe Accepting Guests(多分泊まってもいいよー)

・Not Accepting Guest (ごめん泊まれない)

Wants to Meet Up(交流しようよー)

 

僕は、

・Accepting Guests(泊まってもいいよー)

という設定です。が、事前にお金払えるか、プロジェクトに貢献できるか、何をしたいか、ハウスルール守れるか、、、などなどいろいろとやり取りするので、なかなか泊まるまでのハードルを上げています。

 

なので、単純なバックパッカーは泊まれません。

 

 

カウチサーフィンで5つ星ホテルに無料宿泊!

f:id:zeal-aspiration-partner:20180905114506j:plain

 

ここまで、カウチサーフィンの説明をしてきましたが、ここまでは結構知っている方も多いと思います。

で、もう一度カウチサーフィンの本質を考えてみましょう。

 

無料で家に宿泊してもらう代わりに、文化交流などで無料以上の価値を得る。

 

というところですよね。

 

で、僕も無料なのに、お金を払いたくなるような仕組みを作り、無料以上の価値を作っているわけです。

 

はい、なんとまぁ5つ星ホテルがやっていました!

 

カウチサーフィンをもっと知るために遊んでいたところ研究し、面白そうなカウチサーファーの家にメールしていたところ、

 

実はホテルの営業で使っている。うちのホテルに泊まりに来てくれないか。もちろん無料で。

 

え。えぇ??そんなことがあるんかい??しかも2泊してもいいと??

喜んでいきました!
名前は、HotelDel'Home 

http://www.hoteldelhomme.com/

 

HotelDel'Homeの行き方

ベトナム大使館近くにひっそりと構えるこの最高のホテル。Googleマップを見てもわかりにくいかもしれない。

 

行きやすい方法としては、キズナストリート(Street63) をどン付きのT字路まで南へ下ります。右へ行くとイタリアンで美味いマッテオ、左に行くとノロドムのT字路ですね。

左へ「クランク」のように南にさらに下ると、右手に白いビラHotelDel'Homeが見えてきます。

 

 

HotelDel'Home中の様子。

 もうこれは、HomePageを見ていただければ、僕の下手な写真なんかよりどんなにすごいのか、わかると思います。

 

が、僕がおススメするこのホテル3だいスポットをどうしてもみたい、ということもあると思いますので。紹介しましょう。

 

1位 スカイバ

もちろんこれが、入ってくるでしょう。有名なプノンペンタワーのスカイバーやリバーサイドのスカイバーはもちろん素晴らしい、けど人混みだったり、騒がしさだったりが苦手、というかたも多いと思います。そんな時は、ひっそりと構えるこのホテルにどうでしょうか。スカイバーから見える景色はこんな感じ。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180905120927j:plain

 

ちなみに、スカイバーには、ジャグジー、マッサージ、サウナがついており、至福の時を過ごせます!

 

2位 プール

1階のプールはこれまたきれいで、そして何より深い!水深1.5mあるということで、他のよくある、足だけつかるプールとは全然違ってきます!!ここで、ミーティングをしたり、読書をしたりする週末はいいかもしれませんね!

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180905121022j:plain

 

3位 部屋

広いベッドルームにガラス張りの部屋が待っています!

なんだか、この写真はよくないので、じっさいに見に行った方がいいと思います。もういうことないですね!日本だとどれくらいの値段するんだろうか。。というか、そもそもキングサイズの別途ってないよね普通!

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180905121019j:plain

 

 

と、まぁここまで、1-3位までかいてきましたが、本当に2泊したの?本当に無料なの?とよく聞かれます。

はい、無料です!

はい、2泊しました!(夜働いていたから寝てないけど、いいベットでした。)

僕にとって最高のご褒美でした(^^)/

 

 

 

HotelDel'Home無料で泊まる方法

ここまで、5つ星ホテルに泊まってきたよー、いいだろう!という、ただただ自慢を言ってきたわけですが、本質はそこじゃないです。

はい、皆さんにもHotelDel'Home無料で泊まれるチャンスがあります!

面白いことはみんなで味わったほうが、面白いでしょう!

もう実際に、2人泊まっていかれました!

簡単な条件があるんですが、こんなもの、条件と呼べないようなものです!

 

条件1 カウチサーフィンのアカウントを持っていること

条件2 FB,google Map, インスタ、トリップアドバイザーでシェアすること

 

このたった2つです!

日本からプノンペンに遊びに来たいと考えている方、カンボジアで働かれておりご自身のご褒美を考えられている方、どうでしょうか!?

 

気になる方がおられましたら、僕のTwitter までDMくれたら、対応します!

twitter.com

 

ただ、ホテルのスタッフの気分次第のところもあると思うので、気になった方は、早めにご連絡ください(^^)/