民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

キャンプ版AirbnbのExCAMPが予約サービスの提供を開始! 広がるシェアの形!

お世話になっております、民泊メール代行ZAP代表奥本です。

民泊は最近、農泊・イベント民泊がでてきて、また民泊届け出者数も毎月上昇しており、活気を取り戻しつあります。

 

そんななか、キャンプ版Airbnbも登場しました!

 

しかもなんとこれ、トビタテ留学JAPAN2期生、塚﨑浩平さんがCEOを務める、forent株式会社のサービス。同じトビタテ生として、多くの方が面白いサービスをローンチしていくのが、とても嬉しいですね。僕も負けてられない、刺激をもらってます。

 

同じトビタテ生ということで、なにか協業できないだろうか、どんなこと考えているのだろうか、そもそもどんな人だろうか(トビタテ生はたくさんいるのであったことがない笑)さっそくSkypeミーティングをしました!

 

 

 

塚﨑浩平を一言で表すと。

 

よく笑う、笑顔が素敵な方。

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912143208j:plain

写真と実際の人物は異なります。

 

 

なんだその、一般的な表現と思われたかもしれません。いや、ただ話をしてみてください。素的な笑顔に連れられて、話がどんどんはずみますよ。

なんで、サービスの話をしたのでなく、このように塚﨑浩平さんの話をしたか、疑問に思った方もいると思います。

 

僕は仕事を一緒にやっていく際に気を付けていることとして、サービスがいいとか、良くないという前に、「誰とやっていくか」をとても気にしています。

 

これは、結構多くの人もそうかもしれません。

というのも、サービスというのは、自分がやらなくても、結局は誰かがやるので、それ事態にはまったく意味がないように思います。

 

その人のなりが、「新たな戦略を創り」、「いろいろな人が協力」していき、「サービスのスピード感や拡大」が出てくるのだと思ってます。

 

なので、サービスを見る前に人を見よ、というのは僕の中では鉄則です。

 

ちなみに、それで失敗しても、僕が人を見る目がなかったわけです。けっしてその人のせいではないし、人のせいにしていては、成長はないと思ってます。すべての責任は自分です。

 

塚﨑浩平さん、トビタテ生というだけで、僕のなかで勝手にバイアスがかかり、舞い上がっていたのかもしれませんが、笑顔に癒されたいとき、おすすめです。

 

 

ExCAMPサービス内容

 

さて、forent株式会社のExCAMPのサービス内容です。

これは、通常のキャンプ場ではなく、現在利用されていない土地(遊休地)をキャンプ場として活用することに着目しています。

遊休地をキャンプ場として貸し出すことで、土地を有効活用して収入を得たい人と、自然豊かでプライベート感のある遊休地でキャンプをしたいキャンパーの双方のニーズをマッチングする、遊休地のランドシェアサービスを開始するとしています。

 

もちろん、既存のキャンプ場も登録可能です!

 

現在、関東地方と東海地方に19件の遊休地とキャンプ場が登録されており、もうすでに30件を超える場所が登録まちをしているとのことです。(2018年9月7日現在)

 

さて、以下は公式サイトからの引用urlです。

excamp.jp

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912120352p:plain

いやぁもう見ただけでワクワクしてしまいますよね。

 

アウトドア好きの僕は、行きたくて行きたくて仕方ありません。

 

沢蟹たくさんとれるんだろうなぁ。素揚げして食べたい!
ヒキガエルを頭の上にのせて遊びたい!
動物の足跡追っかけたい!

 

しばらくは、バーチャルキャンプ場サーフィンで時間をつぶせそうです。

 

ExCAMP使い方。Airbnbと似すぎててワロタ

 

excamp.jp

 

 さて、ここからはExCAMPの使い方です。Airbnbを使ったことがある人は、トップ画面をみると「なんだこれは!笑」と思わず笑顔になると思います。

 

そう、もうほぼ同じ。いや、同じだ‼

 

これを見た瞬間、トークンハウスのゴーゴーケンゴの話を思い出しました。

ドイツのロケットという会社が面白い。世界中の面白いサービスをパクって、はやってないところで、ローンチする。そして、気が来ればバイアウト。

世界にはいろいろな会社があるんだろうけど、すごいなぁ。

2番煎じに思いっきり振り切っている会社があるんだと。

 

まぁ学ぶということは、マネブという語源からきているように、全くのオリジナル作品っていうのは、ほぼない。どこかで誰かがやっていることに、枝葉を付けたしていくわけだから。

そういう意味で、成功している人のまねをしまくるというのは、最速の必勝パターンといってもいいでしょう。

 

ちなみに、ZAPもYouArtもYouArtFoundation も僕のフリーの仕事も、すべて2番煎じをしています。(多少はオリジナル性があるかもしれませんが)

なので、2番煎じを批判しているのではなく、2番煎じ万歳側です。

 

ちなみに、そのロケットという会社が気になった方はこちらの公式hpから確認してみてください。

www.rocket-internet.com

 

前置きが長くなりました。

まずは、ExCAMPのトップページを開いてみましょう。

excamp.jp

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912123018j:plain

どうですかこのデザイン。白を基調に見やすい大きな写真と、短いキャッチフレーズ。

Airbnbユーザーからは慣れしたんだこの光景、これだけでテンションただ上がりですよね!

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912125557j:plain

 

 

下にスクロールをしていくと、最近の投稿の写真が見れたり

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912131107p:plain

人気のエリアを見ることもできます。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912131228j:plain

 

慣れたものをつかうという、安心感がありますね!

 

実際に場所を検索していときは、トップ画面の、条件・ロケーションというものをクリックしていきます。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912131435p:plain

 

ロケーションをクリックすると、

どこでも

川沿い

林間

湖畔

海の近く

高原

 

など、といった場所から選ぶことができます。

 

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912132020p:plain

 

条件は、

 

ペットと楽しめる

綺麗な星空を楽しめる

ハイキングができる

つりができる

 

といった抽出ができます。

 

また、googleマップと連携されており、地図で探すという機能もあります。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912132322j:plain

クリックすると、、、、、

 

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912132359j:plain

まぁもちろんこうなりますよね。

PhnomPenh 周辺のプライベートサイトはありません、ということです。

ただ、よく見てみましょう。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912132704j:plain

そう、キャンプ場を登録できるのです!
せっかくなので、プノンペンのキャンプ場も登録してみましょう!

 

キャンプ場登録の方法

これは、Airbnbでいう部屋をリスティングする作業の前段階、といった感じでしょう。キャンプ場の情報を簡単に入力して、forent株式会社 のスタッフがどんなキャンプ場(遊休地)かのチェックをしているのでしょう。

もう一度この登録画面。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912132704j:plain

「登録する」を押すと、

キャンプ場名

このキャンプ場について

画像を最大3枚まで選択する

画面が出てきます。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180912141604j:plain

 

 

ここはコンポンチュナムの活動拠点を登録して行きました。

キャンプ場名は、適当にDash村カンボジアとつけています。日本人からすると、なじみが深いでしょう。まぁ名前は後で考えます。


既存のテントか、自分自身でゼロから作るテントか、カンボジアの伝統的なスタイルの家に泊まるかの3つから選ぶことができます。

 

これは、、、やばい!

 

いやぁ、もう僕が体験したい。これは、Airbnbでも何のサービスでもそうですが、自分自身が、ホスト側がワクワク感動しないサービスは良くない。自分自身が楽しんでるかどうかは、お客さんに伝わりますからね!

出来ることとして、田植え体験、胡椒農園見学(収穫)、コンポンチュナム焼き体験、水上村視察、ロックマウンテン、、、

いやぁいい。カンボジアで田舎体験ができるなんて最高ですね。

ちなみに、カンボジアの胡椒は本当にうまい!めちゃめちゃうまい!僕も大好きです。

 

文章と、写真をのせてアップロードすると、

 

ご協力ありがとうございます。内容を確認次第掲載させていただきます。

 

という文字出てくるので、後は塚﨑さんの返信を待ちましょう。

返信ちゃんと来てほしいなぁ。楽しみ楽しみ(^^)/

 

すごい、文章が長くなってきたので、ここいらで今回は止めておきます。
次回は、どうやってExCAMPで予約していくのかなどを解説していきたいと思います。

Airbnbと一緒なんだろうなぁ笑)

 

ただ、こうやって新しいサービスがどんどん増えてくるというのは楽しいですね!塚﨑さん、ありがとうー!