民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

冒険家山川『一人運動部vol.5 バンコク出張編』

どうも

 

 

冒険家山川です

 

 

本日は久々更新

フィットネスブログ

 

 

 

記事は書いていませんでしたが、もはや本格的にジム通いをして半年、しっかり習慣化され

プロテインを飲まないと不安。

筋肉痛がないと不安。

2日続けてジムに行かないと不安。な体になってしまいました。

 

Youtubeはキッズチャンネルからトレーニングと栄養学の動画になり、インスタはフィジーカーさんのフォローが増え、睡眠時間をよくとり、食事を気にするようになりました。

 

さてカンボジアでは意外にもフィットネス大国(だと思う)、ネット普及率の上昇により正しいトレーニング方法がすでにローカルレベルで知れ渡っています。

 

筆者も謎のおじさんにトレーニング指導を受けることも。

 

今回はそんなカンボジアプノンペンより何歩も先に行っているタイはバンコクのジムに行ってきました。

 

こちら。

『Fitness7』さん

f:id:zeal-aspiration-partner:20180728011344j:plain

バンコクに数店舗展開しており、なんとなんと24時間営業なんです!!

 

ついにきました24時間ジム!!

 

基本的に毎日の仕事終わりが深夜1時を回ってしまう筆者にとって、24時間営業のジムはなんとも心強い正義の味方。

 

あぁ早くカンボジアにも24hジムできないかなぁ。

 

 今回は自由時間ができた午後9時に行ってきました。

 

1回のみの利用だと350B、日本円にして約1100円!カンボジアの私が通うジムは1回75円、約15倍の価格となります笑

f:id:zeal-aspiration-partner:20180728012155j:plain

ジム内は空調の管理の効いたエリアと灼熱エリアに分かれていて、使用できる機材はほとんど同じ。

となればもちろん灼熱エリアを選択する筆者。

 

暑い方にはリングがありました。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180728011518j:plain

トイレは清潔感が最高。ロッカーも完備。

今の所バンコクのジムはシャワー室も綺麗なことろが多くて良し。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180728011901j:plain

f:id:zeal-aspiration-partner:20180728012019j:plain

ちょっとインスタ映え狙いで撮ってみる。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180728012312j:plain

 

タイは日本食レストランが3000店舗くらいあって、カンボジアの200店舗ほどを圧倒している。

これも15倍くらいか。。

タイでも特にバンコクは日本か!っていうくらい中心部に日本食レストランがひしめいています。

 

Fitness7さん、カンボジアのここ空いてますよー

 

FC希望。