民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

コンテナハウスがAmazonで買える‼ 家もネットで買う時代!

民泊メール代行ZAP代表奥本です。

さて、今日は「なぜあなたはZAPを選ぶべきか」のシリーズ最後になるはずでしたが、書いていくと何ともなんともまとまらなくなってしまいました。すみません。

ということなので、少し一息入れて、今日は違うトピックでブログを更新していきたいと思います。

 

もちろん、まだシリーズを見ていない方は、ぜひぜひ読んでいってください。

 

第1回目は優秀な人財を直接雇用。

個人的に、シリーズ初回ということで、かなり思い入れがある記事となっています。カンボジアで奮闘するスタッフたちをぜひぜひ見てやってください。

www.zapartner-kh.com

第2回は多言語マルチチャネルの紹介

www.zapartner-kh.com

第3回は、業界最安値保証付きのZAPの価格。いくらか気になった方は、すぐ読んでください!

www.zapartner-kh.com

 

はい今日の話題は、なんと噂のコンテナハウスです!そんなに噂になっていないかな??コンテナハウス、カンボジアでは、コンテナマーケット(若者向けのバーですね)が結構多くの場所にあり、賑わいを見せています。

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180412003638j:plain

これは、2年半ほど前にできた、カンボジア初代⁇のコンテナハウス(マーケット)。カンボジア人、中国人の生き生きした目を持つ友達の横で、、、。この2カ月後ほどに、前の会社を退社し、ZAPを立ち上げました。

 

 

そして、そのうわさのコンテナハウスがAmazonで買える‼という記事をことをみつけたので、紹介したいと思います!

 

まずは、以下の記事を見て下さい。

 

 

 

コンテナは都市型の農業などで注目を浴びてきたわけですが、MODS international っていう会社は、誰でもAmazonで注文できる、住宅用のコンテナを作ったとのこと。

 コンテナはリサイクルされたものでなく、新しく作られたものなので、家の中に何があったのかを心配する必要はありません。

キッチン、リビングルーム小、バスルーム、最大4人寝れる2段ベッドの寝室まであります。

もちろん、完全にカスタマイズ可能。

そして、温度を一定に保つ、断熱材が装備されていたり、トラックで運べたり、シンプルな構造なため1時間で組み立てが終わったりと、なんとなんと超お手軽です!

 

気になるお値段は、いくらでしょうか。

 

36,000$(コンテナハウス)+ 4000$(輸送量、手数料)とのことです。

 

 

安い。安い。1$=110円と考えて440万円。家がこんなに安いのか‼僕が昔買ったパジェロより安く自分の家が手に入るなんて‼ 時代は変わった

ネットで、「コンテナハウス 画像」で検索してみてください!もっともっと色々なおしゃれで、きれいな家が出てきます。

 

ぜひぜひ、こんなおしゃれな家を購入したい!というか事務所にしたい‼スタッフとコンテナハウスをトラックで引っ張り、旅しながら仕事するのはどうだろうか?

なんとも夢が広がるなぁ。ぜひ、コンテナハウスで民泊やってるよって人がいたら紹介して下さい!遊びに行きます(^^)/ 民泊談義を交わしながら、コンテナハウスの良さを教えてください!

 これからの家の形にわくわくとドキドキが止まらない、そんな記事でした。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
民泊・Airbnbランキング