民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

6月15日以降の民泊.どうなるんだろうねー。

民泊メール代行ZAP代表奥本です。

まずはこの記事をどうぞごゆっくりとお読みくださいませ。

 

style.nikkei.com

 

まぁそりゃそうですよね。

京都市は観光地として訪日客の人気が高いが5月17日時点で民泊物件の届け出は2件となっている。市は市内だけで4千件近い「民泊」施設があると推定するが「最終的な届け出数は1桁台か、少し上回る程度では」とみる。

 仙台市青森市秋田市でも7日時点で届け出はゼロだ。訪日客が増えている金沢市も11日時点で届け出はない

 あちゃパー。

民泊業者からすると、民泊で地域活性化すれば、経済活性化すれば面白いですが、これが多くの人の考えのです。

 

そもそも180日だとビジネスにならない。

 

という声も聞こえます。
確かに、清掃やメール代行など外注をして残った純利益が5万円/月を切る。そして、近所から

 

あそこ、何やら民泊してんじゃないの。家主の顔みてみたいわ!

 

なんて、ネガティブにとらわれがちかもしれません。

 

そうなれば、確かに、リスクのほうがでかいです。

 

ただ、一方で、今でもビジネスホテルのとても小さな部屋で一泊1万円を超えていたり、満室になっていたり(一昔前は5000円切ってたのになーってところも)、なかなか利用者側からするとたまったものではない。

 

どうなれば民泊は認められていくのでしょうか。ビジネスホテルが一泊2万円とか、3万円とかになれば変わるのでしょうか?

それか、不在型民泊を無くすか?

 

いやいや、ただ裏を返せば届け出をしている家が少ないというと、需要と供給のバランスが一気に崩れ、ビジネスチャンスということですね。

私も拠点はカンボジアなのですが、日本の実家の家を届け出だそうと思います。

 

無理だいやだー

 

とすったもんだ言われましたが、まぁすべてはチャレンジです。
実質僕が、届け出していきますので、どういう風な順序をたどったか、何が面倒くさかったかなど色々と声を届けれると思いますので、どうぞ楽しみにしていてください(^^♪

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180523025003j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
民泊・Airbnbランキング