民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

なぜあなたはZAPを選ぶべきか ZAPが面白い4つの理由②

民泊メール代行ZAP 代表奥本達彦です。

さて前回から、ZAPが面白い理由をシリーズにわたって紹介しています。

シリーズは以下の1から4。

 

1,圧倒的優秀な人財を直接雇用 
2,多言語マルチチャネル 
3,社会貢献 教育と雇用の一体化
4,業界最安値 

 

 

そしてまだ、前回の、1,圧倒的優秀な人財を直接雇用 を読んでいない方は、そちらも是非読んでみて下さいね‼

 

www.zapartner-kh.com

さて、本日は 2,多言語マルチチャネル について説明しようと思います。

 

 

 

ZAPが面白い4つの理由②ー多言語マルチチャネルー

 

 

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180407225534j:plain

 

 

多言語については、何度か説明していますが、もう一度おさらいをしていきましょう!

タイトルにもあるようにZAPは日本語・英語・中国語・韓国語・タイ語・ヴェトナム語・クメール語に対応しています。

 

そして、こっちも対応!

ダガログ語・・・フィリピン人は、基本みんな英語しゃべれるから全然需要ない笑)、台湾語・・・(台湾人の多くが英語しゃべれるからこちらもあまり需要ない)

ドイツ語・・・(ドイツなまりの英語、男女ともセクシーに感じます、大好きです。こちらも、あまり需要ない)

 

まぁ、こんな感じでカンボジア人の多くが、クメール語と英語は基本的には喋れて、それ+で何かの言語を喋る人が多い。というのも、例えば日本語能力検定N1をとれば、給料相場は1000$からというものに。

 

大学新卒、といってもこちらは働きながら大学に行くので、新卒という概念があまりないですが、オフィススタッフで、クメール語・英語が喋れるスタッフの給料平均は300$*前後なので、多言語が喋れるというのは、カンボジアにおいてとても有利ですね!

だから、みんな必死に言語を覚えていくのです。会社側としては、複数言語を喋れるスタッフを見つけるのは、そんなに難しいことではないと思います。もちろん、その人が優秀か優秀ではないかは、言語を喋れることとは、相関関係はあまりないですが。

*300$、これは僕が500人以上面接してきた肌間なので、正確な平均値ではないです。詳しくは、人材紹介会社に聞いてくださいね。

 

ちなみに、、、日本人の現地採用の方で1000$以下の人はたくさんいます。ここでは、日本人給料についてあまり深堀しませんが、、、。うん。。。

 

まぁ色々と喋ってきましたが、ZAPは多言語対応していますということです。

 

そして、マルチチャネル。

Airbnb, Booking.com HomAway.Agoda.....8チャネル対応しています。が、ZAPが直接対応させていただいている大家さんは、Airbnb だけで25日以上普通に埋まります。Airbnbだけの対応で十分のことが多いですね。

最近は、どこの企業もマルチチャネルは普通なので、あまりこれも深堀しません。

 

以上

 

といいたいところですが、言語対応にプラスして、稼働率を上げるには、リスティングやAirbnb経験での対応でかなりの差が出ると感じています。もちろん、ただ単に泊まりたいゲストの方々も多いと思いますが、これから民泊規制が強まる中、滞在先でどれだけ感動的なワオ体験ができるかで変わってくると思います。ホテルでなく、民泊を選ぶという時点で、やはりただたんの観光目的の人とは違い、交流を求めている人もいます。

 

とはいっても、どうやって民泊で経験を伝えていけばわからないことも、あると思いますので、このワオ体験には興味がある方も、お気軽にお問い合わせください‼

 

さてさて、このシリーズも

1,圧倒的優秀な人財を直接雇用 
2,多言語マルチチャネル 

を説明してきました。

次回は、3,社会貢献 教育と雇用の一体化
 ですね!

ですが、、ここは、ZAPの業態説明もするため、最後にします!

さきに、4,業界最安値 を説明していきます!

 

明後日もブログチェックよろしくお願いします!

あ、明日の山川ブログももちろんチェックおねがいします(^^)/

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
民泊・Airbnbランキング