民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

久しぶりの一時帰国から感じるカンボジアライフ

お世話になっております。民泊メール代行ZAP代表奥本です。

さて、今回、日本に10日間ほど一時帰国していました。今回は、1年ぶりの帰国、といえど営業営業営業で、、、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。営業といえど、ほとんど向こうからのアポで

 

奥本もそろそろ有名になってきたんじゃね?

 

って、かってに変な勘違いをしていました。

 

さて、どんなことをしていたか、というと…

 

矢掛町古民家再生プロジェクト調査

www.zapartner-kh.com

 

コーヒー屋でカンボジア報告会 

web.facebook.com

 

岡山理科大学で報告会

f:id:zeal-aspiration-partner:20180703000417j:plain

 

web.facebook.com

 

倉敷芸術科学大学岡山商科大学日本文理大学日本文理大学レスリング部、大分のtobitate生、朝活、

 

本当にたくさんの人たちと話ができました。

いやぁ改めて、

 

日本てええなぁ

 

と思った次第です。
毎日が充実してるし、話が早いし、意思疎通ができるし、

 

言い訳されないし

 

言い訳されないし

 

言い訳されないし

 

まぁ本当に素晴らしく充実した時間でした。


そんな状態の中、7月1日、カンボジアにもどってきて感じたことは、

 

相変わらずゴミがいっぱいで汚い
埃だらけのまち
匂いが独特
熱い
締め切りが山積みの書類
締め切り切れちゃった書類
永遠と続く言い訳

 

・・・

 

とまぁあんまりいいことぁない。

これだけ書いちゃうと、本当に悪いことばっかだなぁ。

 

ただ、こんなこんなカンボジアなんだけど、
問題ばかりしかないカンボジアなんだけど

 

僕にとってはもう、ここが故郷になりつつあります。

 

どんなに、いやば思いがあっても、最終的にはここに
嬉しいことがあればやっぱりここに

いつでもどこでも、いい顔で待ってくれている、

 

そんな存在にカンボジアがなっています。

 

なぜか?といわれると全然わからないのですが、初めて作った会社だからか、初めて持った従業員がいるからなのかわかりませんが、

 

気持ちはいつもカンボジアです。

 

きっと、これからも嫌なことはたくさんあります。

けど、それでもまだ、カンボジアが好きなんだろうなー。次回の帰国はもう少しプライベートでゆっくりしよう、という思いをはせながら、今日もカンボジアライフは進んでいきます。