民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

グッドバイ・コロナ!―来る者拒まず去る者悲しむ

こんにちは、外出を控えた生活をしようと思ってもいつも引きこもりだから何も変わりませんでした、くまもんです。 先日、代表がこんなポストをしました。 ジャックフルーツ食べて、それを植えてみると、ほら不思議、ちゃんと生えてきました。生きてるんです…

コロナウイルスには負けない。出来ることを出来るだけ全力でサポート

お世話になっております。ZAP代表の奥本です。 こちら、ブログを書くのが本当に本当に久しぶりで申し訳なさ過ぎて、ジャンピング土下座です。 2019年度ももうすぐ終わり。 この一年もたくさんありました。 特に最近は、世間ではコロナウイルスばかり、連日連…

カンボジア・コンポンチュナン州へ社員旅行に行ってきた

ナイトマーケットでの一枚。 3/7-3/8でカンボジアのコンポンチュナン州へYouArt Academyの社員で旅行に行ってきた。 メンバーはこの四人。 たつさん 上の写真左。ZAPとYouArt Academyの代表。日々ガンジーになるべく修行中。 あやのちゃん 上の写真の右側で…

コロナウイルス(COVID-19)が宿泊・民泊業界に与える影響

ヴェーハー・K・タツヤです。 コロナウイルス(正式名称:COVID-19)が世界各地で猛威を振るっており、経済にも深刻なダメージを与えることが予想されていますね。 特に、人数・購買力ともに桁外れの中国の人々に支えられてきたインバウンド業界のダメージは計…

数は力。YouArt Academyにインターン生がやってきた!

こんにちは、ヴェーハー・K・タツヤです。 ちなみに上の写真は、最近できたプノンペンのスカイバー「CELESTE」で代表とインターン生と撮った写真。 CELESTEは360度夜景が見れると評判のスカイバーで、常に少しずつ回転しているんです。 お客さんは外国人が多…

カンボジアから見た日本語の難しさ

カンボジアのくまもんことヴェーハ―・K・タツヤです。 私たちが普段何気なく使っている日本語。それを指導者という立場で改めて向き合ってみると、また違った視点が見えてくるんです。 今回は、カンボジアで日本語を教えていく中で、カンボジアの人たちが見…

カンボジア人の素顔

【カンボジア人気質】もちろん色んな人がいる前提で、・目上の人を立てる・何事も角を立てずにコミュニケーション・一人で行動するのを嫌う・家族との絆めっちゃ固い。恋人より親優先。みたいなのはある気がする。 — ヴェーハー・K・タツヤ (@TEx6527) Decem…

カンボジアで絶対やってはいけないたった一つのこと

『現状のままではいずれ日本は見放され、人は来なくなるでしょう。』カンボジアの友達でも、「日本には遊びには行きたいけれど働きたくはない」という人は多い。ぼくもそう思うよ。日本への夢 打ち砕かれ 逃げて…そして今 | NHKニュース https://t.co/yzI2A9…

豊かな状態ってどんな状態?

「豊かである」ということは、単に経済的に豊かであるだけでなく、むしろそこから遠く離れ「役に立つかどうか」という画一的なものさしで測れないことができるということなんだろうなあ。小説を読むとか、絵を描くとか、ジムで体を鍛えるとか。 — ヴェーハー…

日本語教師の難しさを肌で痛感した話。

さて、本日はガンジー社長こと奥本達彦がお送りいたします。 YouArtAcademy では日本語をカンボジア人に教えています。 「日本語を教える」と聞いてどうでしょうか?母国語だから簡単に教えれるよー。と軽く考えていませんか? 日本語学習者からで、しかも簡…