民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

Airbnb 「スーパー補助ホスト」へのみち。スーパー補助ホストの定義とは。

民泊メール代行ZAP、スーパー補助ホスト奥本です。

今日はAirbnbのスーパー補助ホストになるためのステップをお伝えしようと思います。

 

 

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180403073546j:plain

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

すみません。ご存知の通り、今の段階でAirbnbにスーパーホストというステータスはありますがスーパー補助ホストはありません、悔しいですが。そして、こういう想いは僕だけじゃないです。インターネット上でも、話題になっていますよ。

community.withairbnb.com

 

簡単にこの方の要点をまとめると・・・・

・補助ホスト最大制限までマネージしている

・ホストはスーパーホスト

・ホストのために、すべてのメールのやり取りや清掃業者を手配している

・ホスト、ゲストに一生懸命してるのに、普通の補助ホストとの差がない。

 

 

そうなんですよね。こんなにスーパーホストのために尽力してんのに、補助ホストの人数制限があったり、普通の補助ホストの差がわからなかったりすると、モチベーションをどうすればいいのかぁってなるでしょう。やっぱり頑張った分だけちゃんと評価されたい、スーパー補助ホストの称号があるのとないのでは、やる気が全然違いますよね!? 

 

そして、メール代行を会社化してチームでマネージしようにも、会社化のハードルは国・地域によって書類作ったり役所に提出したりと大変だったり、何しろめんどくさかったりしますよね。

そこで、今回は、スーパー補助ホストというものを勝手に定義してみました。

 

スーパー補助ホストへのみち

 

Airbnb補助ホストとは

f:id:zeal-aspiration-partner:20180403073951j:plain

まずはおさらいまで。補助ホストとは、予約の収益の一部を受け取りながら、リスティングオーナーの宿泊施設の管理とゲスト対応をお手伝いする方のことです。補助ホストになるには、家族や友人のためになったり、地域のローカル補助ホストになったりすることができます。

補助ホストにはどうすればなれますか? | Airbnbヘルプセンター

家・部屋のオーナーは多くの方がサラリーマンなど他に本業があるわけで、忙しくて部屋のマネージが十分にできない、そんなところを支えるのが補助ホストですね。

補助ホストを追加するのは簡単です。

  1. 「リスティングの管理」にアクセス
  2. 編集したい物件で「リスティング&カレンダーを管理」を選択
  3. 画面左にカーソルを合わせてメニューを開き、「補助ホスト」を選択

追加できる補助ホストはリスティング1件につき3人までです。また、ここで料金や%を選ぶようになりますが、%や料金を選ばず無料ですることもできます。家族や仲のいい友達と一緒にマネージするときは、無料でいい、ということもあると思いますのでそんなときは便利ですよね。

 

Airbnbスーパー補助ホストになるには

f:id:zeal-aspiration-partner:20180403074131j:plain

 

ホストと補助ホストは基本共同作業だと思います。ゲストのためにしっかり連携をとっていかないと、なかなかゲストからの高評価も不可能。と、いうことで、ホストがスーパーホストであれば、補助ホストもスーパー補助ホストの称号はもらっていいでしょう。スーパーホストになれた裏には、支えてくれた補助ホストがいるはずです。それでは、スーパーホストの認定基準をおさらいしておきましょう。

 

スーパーホスト認定基準

  • 宿泊受け入れ実績が10件以上
  • レビュー獲得率は50%以上をキープ
  • 返答率は90%以上をキープ
  • ホストによるキャンセルは0件 
  • 受けたレビューの80%以上が5つ星評価

ということですね。

ただし、元々スーパーホストの人やairbnb運営を長い間されており、そこに補助ホスト設定した人が1カ月もしたら認定基準日が来ちゃいました、となるのは棚ぼたです。そのため、せめて最低3ヶ月はそのホストを補助していることなどの項目が必要になってくるのではないでしょうか。

 

Airbnbスーパー補助ホストのメリット

f:id:zeal-aspiration-partner:20180403074418j:plain

 

さて、Airbnbスーパーホストも認定バッジをもらえるため、ここはスーパー補助ホストももらえるべきでしょう。シンプルに。ただ、バッジだけでなくスーパーホストにあるような

・年1回の100$旅行券

・スーパー補助ホスト検索フィルター

 

とかあれば嬉しい。

 

また、個人的につけて面白いんじゃないかというのは、

 

Airbnbスタッフとのテレビ会議

・地域別補助ホストランキング

・補助ホスト人数無制限

 

とかね。まぁスーパー補助ホストに関しても、ZAPを作る前からAirbnbTwitterにいろいろと意見を言ってきたので、Airbnbの中でも、またこいつかとちょっと煙たく思われているくらいの存在になっててほしい。

 

まとめ

今現在、「スーパー補助ホスト」というのは、airbnb上もちろんなく、出来たら面白いなということを、勝手につらつらと書いてきたわけですが、作ってくださいよエアビさん。いや作るべきと思います。というのも、Airbnb

 

世界中のユニークで面白いスペースを提供するホストと、リアルの経験を探すゲストを繋ぐ

 

というミッションを掲げている以上、より面白く価値のあるスペース・経験は「ホスト・補助ホスト」が一緒になり提供することで、達成できることと思います。

まぁ、ようは皆で、おらが街を盛り上げようぜってことです。自分の街は自分たちで盛り上げないと。そのためには、一人でも多くの人たちを、うまく乗せるやる気にさせることが重要なんじゃないかな。

 

そして、個人のスーパー補助ホストができたら、法人のスーパー補助ホストを作ってほしい、そこへZAPもいれてねというお願いでした。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
民泊・Airbnbランキング