民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

冒険家山川『海外在住系男子の日常vol.1』

 

 

 

どうも

 

 

冒険家山川です。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180429015904j:plain

 ↑2年前の嫁とのマレーシア新婚旅行での1枚、筆者はケータイをカンボジアに置き忘れで写真取れずの旅行に。

 

 

旅ブログばかりをあげていますので、最近『素敵な人生していますね』とか『そんな生活してみたい』なんて言われるようになりました、はい。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

こんな私ですが恐縮でございます。

 

 

 

そこで、

実はそんな生活してんの?

30歳海外在住系男子の謎に包まれたカンボジア私生活について書き綴っていこうと思います。

 

 

 

私、何を隠そう基本的に休みはありません。これは賛否両論かと思います。

『休んでしっかり充電した方が仕事の効率が良くなる』

『余暇活動も大事』などご意見はあるかと思いますが、私は仕事と休みをあまり区別していません。単に仕事効率の悪さを体力でカバーしているだけなんですが。

 

仕事も休暇も遊びも全て人生の目標を達成させるための一手段に過ぎない。

と思ってるので、今現在の最善を選択していくと自然と休暇や遊びが少ないだけなのです。(といっても旅行には人より行っているかもしれません)

 

特別な出張時以外は毎日朝10時ごろには出社していますし(ちなみに明日は朝6時から仕事)、夜は毎日1時まで仕事をしています。普通の会社ならギガントブラック企業です。

週7勤務月400時間労働です。

すぐにいろんなところからお叱りをいただくでしょう。

こんな生活もかれこれ5年目に突入したわけですが、やめるつもりは一切ありませんし、カンボジアが大嫌いで大好きな私です笑

 

 

ある日の私の1日を自分で観測してみました。

 

 8:30    起床

10:00   出社

11:30   簡単な軽食 スーパードゥパーで鶏むね肉を買って『トリタタキ』$2

14:00   打ち合わせにカフェへ$3 どこへ行ってもice remon tea no sugar

16:00   ジムで一人運動部活動$0.75 ※ローカルジムは激安です!

18:00   仕事に戻る

20:00   茹でたブロッコリー$1とお昼の鳥肉で夕食

 1:00    店舗の営業終了 帰宅

 3:00    youtube見ながら寝落ち(就寝)

 

こんな感じです。

 

何と・・・私1日の生活費が$6.75(約700円)でした笑

 

もしミーティングがなければ1日の生活費が$2.75(300円くらい)

これが実態です。そりゃ旅費くらい貯まります。

お酒もタバコもギャンブルもやらない30歳男子の私生活はこんなにも質素に生活できます笑。節制せずに別に節約を意識せずとも1日300円!!ナチュラル一ヶ月1万円生活です。

カンボジアおそロシア

 

先日、代表奥本とのブログ更新対決に惜敗した私は、彼がかねてより行きたがっていたニューヨークステーキハウスで2人で爆食い。

筆者もトレーニング後ということもあって二人で$147(16000円ほど)をご馳走しました。

 

それでも高級絶品の肉たちを眼前にこれでもかっ!と広げて16000円ですからカンボジア、やはり安いです!

今後、食事や買い物などの日常ブログもアップして行きます。

今日、日本の知人に『5年もいて麻痺してるだろうけど、だいたいなんでもおかしい!』とご指摘いただいたので、非日常的日常をあげていきます!

 

乞うご期待