民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、クメール語の7ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します‼

冒険家山川『ZAPブログが200記事を突破!!』

祝ZAPブログが200記事を超えましたーーー!!

継続は力なりだが、質もあげることでより強力にしていきます。

 

そして私ごとですが31歳になってしまいましたー!!

 

 

三十路になって1年、また皆様のおかげで生きる事が出来ました事を改めて感謝申し上げます。

 

色々いただいてしまいました。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180802214945j:plain

アルマーニのスマートウォッチに。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180802215034j:plain

北海道のラーメンおかき通称『らかき』

そしてプロテインバースデーケーキ×2

f:id:zeal-aspiration-partner:20180802215225j:plain f:id:zeal-aspiration-partner:20180802215321j:plain

感謝とは言葉ではなく、行動です。

行動と結果を持って、支えていただいているスタッフと皆様に、恩返しができる人間により一層近付く1年にします。

 

2018年は飛躍の年(毎年言ってるような気もするが)ある程度形になってきた部分と、まだまだこれからな部分の狭間に挟まって、どういう心情でいればいいかわからなくなっています。

 

30歳から急に疲れが来るよ!30歳からそんな無茶出来なくなるよ!という根拠もない謎の理論に打ち勝ちたかった一年。

気づけば10代の頃のような肉体を手に入れてより体力面は無敵化しました。

 

30代になっても全然疲れねーぜ!(肉体労働ばかりしているわけではありません)

誰かがそういう発言をしたら、人によるよと言ってやリましょう。

 

体は人生の基盤。

筋肉で解決できない問題はない。

いい肉体にのみいい精神が宿る。

 

どうやらこの理論は間違いなさそうです。

 

さて、こういったタイミングで目標設定するのは好きではありませんが、発表が一つ。

 

私の個人のfacebookページにはあげましたが、、、

 

2020年までに

 

 

宇宙よりも遠い場所

 

南極に行きます!

 

仕事に1mmも関係ありません。

これはある社内会議で起こった出来事。

 

会議も終盤、ふと『来年はみんなどこに旅行行くの?』と。

 

冒険家を好き勝手名乗る筆者は2018年8月には日本の広島へ、10月にアメリカ、ラスベガスへ。

11月は出張で中国への渡航が決まっている。

 

話し合いで決めても面白くないから『2年以内の国の行き先をこの本で決めよう!』となった。

 

この本とはこちら。

世界の絶景パレット100

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20180802214710j:plain

 

地球をパレットに見立て、世界の絶景を12色に分けて紹介している本。

 

一度も読んだことのない筆者だが、パラパラと見ずにページをめくり、開いたところに行くという、イってQお祭り男形式。

 

そして筆者が開いたのは・・・

 

 

南極。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180802215758j:plain

よりにもよって南極。

f:id:zeal-aspiration-partner:20180802215811j:plain

海外旅行というか、そもそも南極は国じゃねぇ。

 

南極は地球で一番遠い場所。

みなさん日本から一番遠い場所はブラジルじゃありませんよ。

 

南極です。

なんたって旅費100万円〜って書いてありますから。

ブラジルにほど近いアルゼンチンからさらにかかりますから。

 

ホッキョクグマとかペンギンとかの家です。

人の行くところじゃありませんし、なんかネットで調べたら世界の要人たちがこぞって南極に秘密基地作ってるとかいってるし、なんかもう。

 

まぁこれも運命。

世界制覇を目標にして来ましたが、今まで南極に旅行に行くなんて考えたこともありませんでした。

だってどこにも南極旅行のHow toなんて載ってないし、行った人に会った事がない。

唯一私の尊敬する冒険家の萩野さんが日本人初の単独無補給徒歩での南極点到達を達成したのは記憶に新しい。

 

それでもそれはただただ雲の上の存在である。

そこにまさか自分が行くなんて。。

でも実は今は燃えています。

カンボジア在住で南極に行く人間なんて恐らく世界で私くらいでしょう。

地球で考えうる究極に真逆の世界です。

 

嫁になんて言って説得しよう・・・